日本は少子高齢化の先進国

投稿者:
Pocket

女性の新しい働き方委員会で掲載したコラムです。
年取っても働かないといけないというけど
70代、80代って・・・・
なんの仕事があるんですかねー!?

これを読んでくださっている委員会のみなさんの世代は
70代、80代になっても働いていく可能性が高い世代です。

2050年には人口の36.3%が65才以上になります。
日本は2020年時点で、65歳以上の人口は28.5%

中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、イタリア、ドイツ等の国も高齢者が2050年では27%〜35%以上となり、
先進国は少子高齢化が課題となるでしょう。

<世界の高齢化率ランキング >
https://www.digima-japan.com/knowhow/world/8704.php

実際70代、80代でも働いている方の職業ってどんなものがあるのだろう?と調べてみました。

70歳〜74歳で働いている方は31%
75歳〜79歳で働いている人は17%
80代で働いている人は8%

そのうち半分以上が自営業となります。高齢者になればなるほど自営業の割合が増えます。

参考URL シニアガイド 80代で働いている人は「8%」、9割が自営業
https://seniorguide.jp/article/1156842.html

65歳までは定年で雇用される機会がありますが、それ以降は雇用厳しくなり、働くというと自営業という選択になるのです。

 70代以上でも働いている方が多い職種

・自営業専門職
・飲食店
・観光業
・建築業
・造園業
・第一次産業(農業・漁業・林業)
・政治家
・芸能人
・不動産業
・投資

 


今後高齢者の仕事になりそうな職種

・介護士(高齢者が、超高齢者を介護する)
・保育士
・外国人労働者が増えることによる日本語サポート、日本語教育
・ネットでブログが書ける人はブログ広告、アフィリエイト
・IT技術職
・レジ
・清掃

あと30年経過したら、もっと職種も変わるだろうけど、自営業専門職が多いです。
私たちの世代は、専門的な技術は今から磨いておいたほうがいいということですねー!!
今すぐ自営業にならなくてもいいけど
今後なる可能性があって、自分で考えて仕事を生み出していく必要ありますね。

私は母が77まで働いてまして、昨年仕事を足が悪くなり辞めたのですが、
もっと働きたいわー!お母さんでも働けるアルバイトないかなぁ。とまだいってまして、
そういう親を見てるから高齢で働くことにまったく抵抗なく、働けるならずっと働くだろうな。と思います。

私は家でのんびり暮らすのはむいてないので、健康で元気に働きたいなと思いました。

あと何十年か先なのですが、今から自営業っぽいことをしてみたり
コミュニケーションスキルをアップしたり、人脈広げたり、勉強したり
かんたんなフリマ等からでも会社を通さずお金を得る経験は必要そうだな。と思ってます。

高齢まで働くのってみなさんはどう思いますか?

やだよー!という方も、不安もある方もいるかもしれません。
楽しみな人もいるでしょう。
良かったらコメントください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA