すぐできる幸せ・リラックスレシピ

投稿者:
Pocket

今、コロナウィルス の感染拡大によって、否が応でも
変化にさらされたり、これからどうなるのかという不安になっている方も多いです。

もともと変化に強くて元気な方はいいのですが
無理をして気を張って元気な方も長丁場になると、精神的なストレスにさらされる場合があります。

日本人は遺伝子学的にも不安に陥りやすい遺伝子をもっているのと
個人主義ではなく、集団主義の方も多いため、集団心理で不安になる方もいます。

ストレスに対処することを専門用語で「ストレス対処コーピング」というのですが、ちょっと専門用語すぎるので

ここでは、すぐできる幸せ・リラックスレシピという言い方にします。

ちょっとした工夫でストレスを軽減して、精神を安定させていきましょう。

すぐできる幸せ・リラックスレシピ1〜自分の正直な気持ちを書き出す〜

紙に自分の正直な思いを書き出してみる。
信頼できる方やカウンセラーに話を聞いてもらっても良いですが
近くにいない場合は、紙に頭の中のことを書き出して見ましょう。

紙に書くことで正体のない不安が、言語化することで整理されていきます。

すぐできる幸せ・リラックスレシピ2〜攻撃的な思考を変えてみる〜

攻撃的なSNSの投稿やワイドショーの批判のニュースなどを見て疲弊する方もいます。
積極的に見ないのがベストなのですが、そうもいかない方もいます。

また、不安がある状況なので、つい攻撃的な気持ちになったり表現する方もいます。
「〜しなければならない」「これは絶対に間違っている」「してはいけない」
など否定的な言葉をチェンジすることを心がけて見てください。

攻撃的な言葉でストレス解消する方も中にはいるでしょうが
攻撃的になりすぎると、ストレスホルモンのコルチゾールが増えていきます。
コルチゾールが過多になると心疾患や高血圧のリスクが多くなったり
コルチゾール過多から、飲酒・喫煙・糖質依存などを引き起こす可能性もあります。

「買占めは絶対にいけない!!!」→「買占めはよくないけれど、不安でパニックになってしまったのかもしれないな」

「この対策は間違っている!」→「私の知らないところで何か事情があるのかもしれない」

のように、思考を柔軟に変えてみてください。

思考を柔軟にしていたほうが、より全体を見ることができます。
こうでなければいけない。という考えだとそういう考えしか情報が入ってこないからです。

すぐできる幸せ・リラックスレシピ3〜有酸素運動をする〜

ストレスホルモンであるコルチゾールは、有酸素運動をしながら心拍数を普段より10パーセントあげるとコルチゾールが解消されていくそうです。
・ウォーキング
・ゆるやかな筋トレ、ストレッチ
・ラジオ体操
・ヨガ
など・・・。たかが運動と思うなかれ、気分転換になります!

すぐできる幸せ・リラックスレシピ4〜幸せリストをつくる〜

あなたが幸せだなーと思うことやリラックスしたり、楽しいなと思うこと、テンションあがるな。ということをリストにします。
たとえば私なら

・魚釣り
・猫をもふもふする
・犬と遊ぶ
・良い天気に草の香りをかぐこと
・アロマオイル
・昼寝
・逆腹式呼吸
・美味しいコーヒーを飲む
・爪の手入れ
・King Gnuの曲を聞く
・◯◯さんたちと話す
・おもしろいお店を探していく
・◯◯◯◯の本を読む
などなど・・・・

ポイントは、すぐできるものも入れておくことと
できればリストは増やしていくといいです。
リストがたくさんんあればあるほど、見るだけで気持ちが落ち着いたり楽しくなるし、これがあるから私は大丈夫!と思えていきます。
そして、ちょっと落ち込んだときに、1つか2つ実行してみることで元気になっていきます。

リストなんてない!!と思わず何かあるかなーと探したり、思い出すことをしてリストを作る行為をすることで楽しいことを思い出せるようになってストレスに対処できるようになります。

メンタルヘルスマネジメント検定2種・3種取得 武田かおり

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA