15年保留にしていた大学のレポートを出さないといけなくなった!!

投稿者:
Pocket

15年前に卒業したレポートが再提出になっていたことが判明!!

15年って・・!!生まれた赤ちゃんがが中学生になっちゃう年月。

これなんでわかったかといいますと

私、この秋に通信制大学の心理学科に入学することになったのです。
4年制大学を卒業しているので、3年生からの編入ということになるので

以前卒業した大学の卒業証明書と成績証明書が入学に必要となり
取り寄せたところ、「教育心理学」のレポートが再提出になっていますので
今回は成績証明書と卒業証明書を発行しますが、今後証明書が必要な場合レポートを再提出しないと発行ができません。というお知らせが・・・。

とりあえず、入学する書類は揃ったので、今回する入学の成績表には教育心理学もちゃんと単位がとれているということになっています。優・良・可の「可」の成績だけどね・・

経緯を前の大学の事務局からうかがったところ

授業を受けて、レポートを提出して合格をもらうという流れなのですが
そのレポート、私が卒業ギリギリで駆け込みで提出したのです。

教授の都合もあって、採点に時間がかかるものだったため、
卒業単位認定になり、卒業証書ももらい、晴れて卒業したのですが

卒業後、再提出指示の連絡が来ていたらしいのです。

らしい。というのは、来ていたけどそんな昔のこと覚えていないし、卒業しちゃったから私がスルーしたんだろうなぁ。

事務局の方に「まじですかー!!卒業取り消しとかなります?」と

聞いたところ、単位は足りているから卒業取り消しにはならないけど、必須科目だったため、再提出してもらわないと・・・ということでした。

レポート提出しないことのペナルティもないのですが
証明書の発行ができなくなるので、再提出さえすれば、レポートの採点に関わらず証明書は発行できるとおっしゃってました。

ということは、裏を返せば証明書が不要なら、再提出しなくってもいいということなんですが・・・なんかそれは中途半端でやだなーと思い、再提出となりました。

15年経過してるのにー!!!

一部の刑事事件だって、15年経過してたら時効が成立するのにー!!

教科書やレポート用紙も全部捨てちゃったから
書くものないんですよね〜ということも伝えたところ、特例で
(そりゃ特例だよなぁー15年経過してレポート提出するのって、前代未聞私くらいじゃないの!?)
教科書やレポート用紙を無料で送ってくれるということになりました・・。

事務局の人も驚いただろうなぁ〜。

レポート再提出された先生も驚くだろうなぁ〜。

大学のレポートには、時効は成立しない!ということがわかりました。
皆様もお気をつけて!(こんなケース経験する人皆無だろうけど!)

新しい大学とともに、再提出レポートの勉強もがんばります・・結構忘れているから教科書またしっかり読まないといけません・・・

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA