アサーションで人の評価も変わっていく

Pocket

OLをしていた時のことの話なんだけど

同僚でAくんという人がいました。

この人は、仕事はできるし、与えられた仕事は誰よりも早く終えられている人でした。

このAくんは出世はやっぱりしたいと思ってた人なんですが
結局、私が退職するまで目立った役職にもつかず、出世という出世はしていなかったです。

反対に、Aくんよりは断然仕事ができないBくんのほうが
上司に可愛がられて役職を早々にゲットして出世していきました。

組織ではよくあることなのですが

今振り返ると、Aくんは、仕事はできるけれど人とのコミュニケーションの仕方が
イマイチだったというのが一つの要因でした。

アサーションでいう自己表現のタイプでいうと、
ドラえもんでいうところの、スネ夫くんタイプ。

「あなたはドラえもんだと何タイプですか?」
http://kaoritakeda.com/?p=353

・作為的タイプ
作為的なタイプは巧妙に自分の欲求を相手におしつけたり、操作して自分の思い通りに動かすタイプ。相手が強い場合は、その場で主張せず陰であれこれいって、相手が弱いタイプだと意地悪するタイプ
ドラえもんでいうと、スネ夫タイプ

 

残業には基本的に私は反対なのですが、社会人だと少し残業があったりします。
15分程度の残業でも、今日は急用があるので。といって定時に帰っていくことが殆どでした。

急用なんて別になかったんですよね。

私はAくんと比較的仲が良かったので、本音を聞いてみると
いつも人より業務をこなしているから残業する必要はないし、合理的に業務を完了できないほうがいけないよね。

という考えでした。

その本音を正直に、上司に伝えたり、同僚に伝えて
チームで合理的にできる方法をすり合わせていけるコミュニケーション能力があれば

Aくんはとても良い上司になったでしょうし、出世もしていたのだろうな。と今振り返るとおもいます。

そして、人間は能力がある人も評価しますが、やっぱり
可愛げがあったり、親しみやすかったり、接触頻度が高い人を贔屓してしまうんです。

仕事はできなかったBくんでしたが、コミュニケーション能力は高かったんですよね。

わからないことは素直に聞きに行ったり、アルバイトの人からの人望もありました。

自分がやりたいことを実現していくためにも、コミュニケーションスキルは大切です!

10/15(火)3000円セミナー「人間関係を抜群に良くするコミュニケーション術!」

投稿者:

武田 かおり

武田かおり Facebook「女性の新しい働き方委員会」700名以上参加(2019年7月現在)のコミュニティ運営委員 https://www.facebook.com/groups/320620958502437/ ・心理カウンセラー ・明星大学通信教育課程 人文学部教育心理学科卒/教育心理学士 ・104番号案内コールセンターにて、スーパーバイザーとして10年勤務 お客様相談(クレーム)担当・内部監査員・コミュニケーター育成業務に従事 ・クレーム対応総数5000件以上、月に100件以上 ・相談業歴8年 現在までのクライアント数5000人以上 ・過去セミナー実績 150回 ・イギリスでのセミナー実績あり 働きながら通信教育課程を卒業し、コールセンターに勤務後 20代~50代の女性向けに自己実現のための相談やセミナーを行っている。 海外在住日本人への相談やイギリスでのセミナーも開催。 コミュニケーションスキルアップ・お客様対応・メンタルヘルス・自己他己実現のマインドセット変革を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA