パラレルキャリアフリーランスです!

Pocket

女性の新しい働き方委員会で、最近掲載したコラムです

私はパラレルキャリアフリーランスとして働いています。
(横文字だとカッコいい感じがしちゃう!!)

パラレルキャリアって、最近ちょこちょこ聞くようになったのだけど

なんだろう?と私は思っていました。

本業以外に収入源をもつ副業とは似ていますが少しニュアンスが違うそうで

副業は本業以外に収入を得るということが第一の目的となるんですが

パラレルキャリアは、本業以外に仕事をもってなおかつその目的が収入が一番ではなく

やりがいや好きなこと・興味のあることを仕事にしていくことを言うそうです。

なので、今収入には直結しなくても

今後のためにやりたいことをやるために、人脈を広げるとか勉強するというのも

パラレルキャリアの一部になります。

はっきりと副業とパラレルキャリアを区別する線引きはなく、個人の主観の判断にはなってきます。

私は複数の仕事をしていまして

建築関係の仕事を在宅の仕事が月数日~10日くらい

建築関係の現場に行っている仕事が月数日くらい

カウンセリング・セミナー等が月数日~10日くらい

収入のバランスはまちまちで建築関係とカウセリング事業で半々くらいになることもありますし

8:2くらいにどちらかに偏ることもあります。

今はやっていないのですが

飼っているペットに似せたフェルト作成やホームページ作成みたいなことも

以前は同時にやっていました。4業種くらいフリーランス掛け持ちみたいな感じでした。

フリーランスだと、一つにしぼると収入が私が安定しなかったので

やっていた。というのもありますが

やりたくない仕事はやりたくないので、得意分野をいかして仕事をしていました。

これは私の性格があるんですが、同じことをずっと続けていくと、精神的にすごく辛くなるんです。

同じことばかりやっていると、閉塞して鬱々とした気持ちになるので

あえて、全然違うことを取り入れることを意識しています。

収入にはまだつながっていないけどやりたいことも、平行してやっていったりもしています

例えば通信制大学に入ろうと思っていたり、この女性の新しい働き方委員会の活動も

そのパラレルキャリアの一環です。新しい知識が入ってスキルアップできるし

人脈や世界が広がります。

培った経験が、今後役にたつかもしれないし

何より、私の人生の張り合いがでてくるからです。

パラレルキャリアのデメリットももちろんあって

向いていない人もいるでしょうし、時間がとれないと疲弊しちゃうので

自分のバランスをしっかり把握したうえで、取り入れていくのが大切!

小さくはじめて、継続して年をもっと取ったときにそれを仕事にしたっていいんです。

継続して無理なら他のことをしたってもちろんOK!

例えば、

好きなもの・興味のあるものをブログにアウトプットを続けている方

人脈や世界を広げるために、定期的に会社以外の人と会っている方

ボランティア活動にやりがいを感じてしている方

本を出すために、書き溜めている方

パラレルキャリアにつながること・パラレルキャリアをしている方

どういうことをされていますか?

今はしていなくても今後やってみたい!というのもOKです、ぜひコメントくれるとうれしいです。

10/14(土)10時からはZOOM交流会を開催します。

パラレルキャリアについておしゃべりしたいです。

ぜひ交流しましょう。

投稿者:

武田 かおり

武田かおり Facebook「女性の新しい働き方委員会」700名以上参加(2019年7月現在)のコミュニティ運営委員 https://www.facebook.com/groups/320620958502437/ ・心理カウンセラー ・明星大学通信教育課程 人文学部教育心理学科卒/教育心理学士 ・104番号案内コールセンターにて、スーパーバイザーとして10年勤務 お客様相談(クレーム)担当・内部監査員・コミュニケーター育成業務に従事 ・クレーム対応総数5000件以上、月に100件以上 ・相談業歴8年 現在までのクライアント数5000人以上 ・過去セミナー実績 150回 ・イギリスでのセミナー実績あり 働きながら通信教育課程を卒業し、コールセンターに勤務後 20代~50代の女性向けに自己実現のための相談やセミナーを行っている。 海外在住日本人への相談やイギリスでのセミナーも開催。 コミュニケーションスキルアップ・お客様対応・メンタルヘルス・自己他己実現のマインドセット変革を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA