脳内変換は自然と起こる

Pocket

こんにちは、タケダカオリです。

実際起こったことと、自分の脳で変換されたことって違っていることに気が付いていますか?

現実の誤認は結構な頻度でわたしたちの生活でおきています。

これが悪いほうに働くと

人から悪意や攻撃を向けられている。と勘違いしてしまうことになります。

たとえば、あの人は私に悪意があるようだ。と思ったとしても
その人から具体的に何か言われたわけでもないけど
もやもやとすることってあります。

そういった時は、過去の経験が元で脳のフィルターがはいって脳内変換されているのかもしれません。

事実をそのままに認識するだけでストレスも軽減されていくのですが

私は大丈夫!と思っても、自分の中で脳内変換かなりしてしまいます。
変換ってこういうふうに起きているの!!
たとえばこの文章読んでもらうと

==============
わしたは きょんう さんぽをしましま
あじいさのはなが うつしく さいて
こころが あわれれるよう 
くちなしの かおりんが どこからか・・・
つゆを ごかんで かじんた
えまぽーかりお
==============

この文章だいぶ間違っているけど、意味はわかるでしょう。
下記の文章として読めたりします。
==============
私は今日、散歩をしました。
紫陽花の花が美しく咲いて
心があらわれるよう
クチナシの香りがどこからか・・・・
梅雨を五感で感じた。
ぽえまーかおり
==============
そもそも人は自分の脳で過去の経験や知識をもとに自動的に変換はされてしまうので
じっくり聞いてみよう。変換はないかな?と意識することで
そのまま聞けるようになっていきます。

投稿者:

武田 かおり

武田かおり Facebook「女性の新しい働き方委員会」約1000名以上参加(2019年12月現在)のコミュニティ運営委員 https://www.facebook.com/groups/320620958502437/ ・アラフォー大学生 ・心理カウンセラー ・明星大学通信教育課程 人文学部教育心理学科卒/教育心理学士 ・104番号案内コールセンターにて、スーパーバイザーとして10年勤務 お客様相談(クレーム)担当・内部監査員・コミュニケーター育成業務に従事 ・クレーム対応総数5000件以上、月に100件以上 ・相談業歴8年 現在までのクライアント数5000人以上 ・過去セミナー実績 150回 ・イギリスでのセミナー実績あり 働きながら通信教育課程を卒業し、コールセンターに勤務後 20代~50代の女性向けに自己実現のための相談やセミナーを行っている。 海外在住日本人への相談やイギリスでのセミナーも開催。 コミュニケーションスキルアップ・お客様対応・メンタルヘルス・自己他己実現のマインドセット変革を行う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA