パラレルキャリアフリーランスです!

女性の新しい働き方委員会で、最近掲載したコラムです

私はパラレルキャリアフリーランスとして働いています。
(横文字だとカッコいい感じがしちゃう!!)

パラレルキャリアって、最近ちょこちょこ聞くようになったのだけど

なんだろう?と私は思っていました。

本業以外に収入源をもつ副業とは似ていますが少しニュアンスが違うそうで

副業は本業以外に収入を得るということが第一の目的となるんですが

パラレルキャリアは、本業以外に仕事をもってなおかつその目的が収入が一番ではなく

やりがいや好きなこと・興味のあることを仕事にしていくことを言うそうです。

なので、今収入には直結しなくても

今後のためにやりたいことをやるために、人脈を広げるとか勉強するというのも

パラレルキャリアの一部になります。

はっきりと副業とパラレルキャリアを区別する線引きはなく、個人の主観の判断にはなってきます。

私は複数の仕事をしていまして

建築関係の仕事を在宅の仕事が月数日~10日くらい

建築関係の現場に行っている仕事が月数日くらい

カウンセリング・セミナー等が月数日~10日くらい

収入のバランスはまちまちで建築関係とカウセリング事業で半々くらいになることもありますし

8:2くらいにどちらかに偏ることもあります。

今はやっていないのですが

飼っているペットに似せたフェルト作成やホームページ作成みたいなことも

以前は同時にやっていました。4業種くらいフリーランス掛け持ちみたいな感じでした。

フリーランスだと、一つにしぼると収入が私が安定しなかったので

やっていた。というのもありますが

やりたくない仕事はやりたくないので、得意分野をいかして仕事をしていました。

これは私の性格があるんですが、同じことをずっと続けていくと、精神的にすごく辛くなるんです。

同じことばかりやっていると、閉塞して鬱々とした気持ちになるので

あえて、全然違うことを取り入れることを意識しています。

収入にはまだつながっていないけどやりたいことも、平行してやっていったりもしています

例えば通信制大学に入ろうと思っていたり、この女性の新しい働き方委員会の活動も

そのパラレルキャリアの一環です。新しい知識が入ってスキルアップできるし

人脈や世界が広がります。

培った経験が、今後役にたつかもしれないし

何より、私の人生の張り合いがでてくるからです。

パラレルキャリアのデメリットももちろんあって

向いていない人もいるでしょうし、時間がとれないと疲弊しちゃうので

自分のバランスをしっかり把握したうえで、取り入れていくのが大切!

小さくはじめて、継続して年をもっと取ったときにそれを仕事にしたっていいんです。

継続して無理なら他のことをしたってもちろんOK!

例えば、

好きなもの・興味のあるものをブログにアウトプットを続けている方

人脈や世界を広げるために、定期的に会社以外の人と会っている方

ボランティア活動にやりがいを感じてしている方

本を出すために、書き溜めている方

パラレルキャリアにつながること・パラレルキャリアをしている方

どういうことをされていますか?

今はしていなくても今後やってみたい!というのもOKです、ぜひコメントくれるとうれしいです。

10/14(土)10時からはZOOM交流会を開催します。

パラレルキャリアについておしゃべりしたいです。

ぜひ交流しましょう。

10/6(日)3000円セミナー「人間関係を抜群に良くするコミュニケーション術!」

我慢したり、八方美人にサヨナラ!

人間関係を抜群に良くするコミュニケーション術

女性の新しい働き方委員会に参加されている方限定となりますが

10/6(日)に自分をしっかり主張しながら
相手も尊重できるコミュニケーション術

「アサーションコミュニケーション」のセミナーをします。
言いたいことを我慢してしまったり

相手に合わせすぎて、すっごく気を使って疲弊してしまったり
自分の意見を伝えるとき、怒って伝えてしまい後で反省しちゃったりすることってありませんか?

 アサーションコミュニケーションとは
・自分の意見をしっかりと相手に伝える!
・相手の意見も相手もちゃんと認める

お互いを尊重しながら、調和した結果を生み出していくコミュニケーション術です

これを学んで訓練していくと
自分の意見を上手に伝えられるようになるし
簡単に私はこう思ってるんだよ~ということを気持ちよく伝えられるようになります。

そうすると、めっちゃ人に感謝できるし、感謝されるし
人も大好きになっていくよー!!!

こんな方へおススメ

・自分の意見をなかなか言えない方
・強い人に合わせすぎてしまう方
・意見が通らないとついついプリプリ怒ってしまう方
・人間関係にストレスがたまりがちな方
・幸せな人間関係をもっと築いていきたい方
・大好きな人を増やしていきたい方

このアサーションコミュニケーションがもっと日本に広まればいいなって私は思っているんです。(日本だとまだまだアサーションコミュニケーションの認知は低い・・)

その理由は
外に出かけていると思うのですが、特に人込みの中や電車の中で

ちょっとしたマナー違反に対して
怒鳴っている人を時々見かけることがあります。

以前、歩きスマホがいけないし、危ないよ。と思っていてもついつい歩きながらスマホを見てしまった時
年配の男性からかなり大きな声で「歩きスマホ危ないんだよ!!」と怒鳴られたのです。

すごく私は驚いたし、反省もしたけど、とっても怖くて動揺してしまいました。
 そんな言い方しなくってもいいのに・・・

そうなんです。そんな言い方しなくても本当は大丈夫なんです。

「歩きスマホ私は危ないと思うので、気を付けてくださいね」

という言い方をされたら、どう思うでしょう?印象は変わりますよね。

お互いが気持ちよくなれるコミュニケーションが少しでも広がると
一人一人ができるようになると

めっちゃ、心地よい世界になると思うんです。

ついつい苛立ってきつくいってしまう・・・という方や

自分の意見を我慢したり気を使ったりして、ほんと人と会うのが疲れる・・・

という方がこのコミュニケーション術を学ぶと

旦那さんに何かを頼むときでも

「洗濯してくれないと困るんだけど(怒)!!!」と言うこともなく

「洗濯して欲しいと言えない・・・疲れているような気がする・・・もういいや自分でやろう・・・」と思う必要もなく

「私はこうして欲しいと思ってるけど、どう?」と相手にも伺いながら

意見をすりあわせたり、調和するところを見つけていくことができます。

このセミナーを受けて実践することで
心地よい世界を人と協力しながら創造することができるようになります。

【人間関係を抜群に良くするコミュニケーション術!

10/6(日)10:00~12:00 ZOOMオンライン

講師 タケダカオリ

金額 3000円

受講対象 Facebookの女性の新しい働き方委員会のグループ(無料) に入られている方限定
*Facebookアカウントをもっていない方はアカウントを作っていただいてから、グループへ参加お願いします。

お申込みフォームhttps://ws.formzu.net/fgen/S57442842/

個性を認めるっていうけど、あなたできてる?

個性を認めましょう。多様性を認めましょう。

って言うけど、意外と私ができていなかったなって気が付いた話です。

私は、何かできますか?とお願いされると
やりたくない。絶対無理だなぁ。ということ以外は
はいと答えます。

「●●●ってできますか?やってください」

「はい、やってみます」

とりあえず無理そうでもチャレンジはしたいので「はい、やってみます」と答えます。

この「はい、やってみます」のニュアンスとしては

「はいやってみます(がしかし、嫌ならやめます。飽きたらやめます。もっと良い方法があればすぐ変えます。)」

わたしにとってはとりあえずやってみる。
チャレンジしてみる。ということが大切なのです。
ずっと長期にわたって同じことをやり続けたいというニュアンスは全く入っていません!

性格のタイプによっては、こういう方もいるということにびっくりしました。

「●●●ってできますか?やってください」

うーん・・・1週間お時間をください。検討します。

「はい、やってみます」

この方の「はい、やってみます」のニュアンスは

「はいやってみます(中長期にわたり、同じようように取り組んで続けていきます。)

だったりするんです。
性格によって、まったく受け止め方が違うんです!!
それを知らないと

中長期にわたって同じことを繰り返し続けるなんて、もう無理!どんだけ
どエムなのこの人!!!

と私のような人は思っちゃうんです。というか思っちゃう時あったよ・・・ごめんよ・・・

そして、私って中長期の取り組みができないから
ダメな人間なんだなぁ・・・・飽きっぽくて、おかしいのじゃないか・・・みたいに自分を否定することにも繋がります。

相手や自分の性格を知っていないと
私のようなタイプの人は、軽薄だし気分屋さん、すぐ言うことがコロコロ変わる。と思われるだろうし

後者のようなタイプの人は、融通がきかない人だなと思われたりする場合があったり、

自由にってみんな言うけど、自由をやらなければいけない!!自由と言うルールを作れない私はダメなんじゃないか・・・と自分を責めてしまう方もでてきます。

自分はこういう性格なので、
他の人もそうなのかなぁって、錯覚しちゃうんです。

自由にやるほうがいいし可能性が広がっていい!!という方もいるし、
ルールがしっかり決まっていたうえで同じことをやり続けることにやりがいを感じる人もいるんです。

仕事でいうと、同じことをやり続けたい。ルールがしっかりあるほうが良い方が、起業という選択をすると少しストレスがたまる可能性が高いし

自由にやりたい。という人が、公務員になったり9時~18時の仕事に就くとストレスがたまるかもしれません。

ただ、その点を理解したうえで、工夫をすればストレスもたまらなくなります。

それがよくよくわかるようになったのは
MBTI性格分析ワークショップを受けたから!

本当の意味で個性を認める。多様性を認めることができ
不用なストレスがからなくなります!

9/29(日)自分を知って人生に役立てる!「性格分析ワークショップ」都内

魚釣りはハードルが高い話

女性の新しい働き方委員会稲垣佳美さん
と話していて、私の性格とか強みとかモチベーションがどこであがるかすごくよくわかっている方なので

とあることのアドバイスの一つに

釣りやってみれば?

ということを言われたんです。
(とあることについては、機会があればいずれ・・・)

釣りって、魚を釣る釣りです。
フィッシングサイトとか、人をだます釣りではありません。念のため~!

釣りって、女性の方もやっている人はいるのですが
他のスポーツに比べて女性人口がかなり少ない!!

例えば以前やっていた、ダイビングは
女性と男性の人口は半々くらいでした。
そしてやりたい、と思えば
ダイビングスポットに行くと、初心者歓迎体験教室も結構あるし
ネットのサイトもきれいで、初心者でも大丈夫!!ということを
かなりアピールしているんです。

釣りの場合は、結構サイトを調べたんですが、
あんまり見つからないんですよね~

何が必要なのか、まったくわからないよ~!という人には
なかなかハードルが高い業界でした。

そもそも男性ばかりなので、なんていうんでしょうか・・・ネットのサイトも地味だったり、ツワモノが集う!!というイメージのサイトばかり!!

そもそも女性の釣りって、旦那さんとか彼氏、お父さんがやっていて
そこから教えてもらうというルートになっているんでしょうね。

それがないと、きっと女性は釣りは一生やらないという人が殆どなんだろうなぁと思います。

スキーとかスノーボードとかだともうちょっとハードルが低いから
今はやってなくても行ったことあるよ。という人も多いんですけど・・・

後は釣りは一度覚えたら、自分のペースで一生続けていく人が多いため
新規顧客を開拓しなくても、リピーターさんがとても多く、リピーター満足度が高いレジャーになっているのかもしれません。

Facebookの釣りのグループに入ってみたらやはり圧倒的に男性が多かったです。もちろん女性もいますが割合は1割くらいじゃないのかなぁ。

とはいっても、女性は釣りしないで!!と思っている
釣り男性はとても少ないという感じもします。

釣りは体力もいるし、釣った魚をさばいたり、エサがグロテスクなものも中にはあって、なかなか女性は魚を触れないという方もいるからしかたがないのかもしれません。

Facebookグループで質問したら、いろんな方が答えてくださっているし
ジェントルマンが多いのね。と、釣り人への好感度も上がりました。

私は自分でとった命を自分でいただく。という視点は大切だと思っているので、命の大切さを知れる釣りは、やはり経験しておきたい!と思いました。

いろいろ調べた結果、全くはじめてについては、
・近隣の海釣り公園で行われるワンデー釣り教室へ参加したり、レンタルできる施設へ行く
・ちょっと慣れてきたら、初心者歓迎の船の釣りへ参加する

というルートが良さそうです。

慣れたら、私は千葉住みなので、車でちょこっと近隣の海へいって
晩御飯のお魚を釣ってくることができそう!!
魚好きだからすごく楽しみ!

<関東のレンタルできる海釣り公園時々教室もやっている施設>

東京都江東区立若洲公園
千葉県市原市海釣り施設
神奈川県城ヶ島釣り堀
公益財団法人日本釣振興会(全国の釣り教室の案内がある)

釣りがはじめての人のための、釣り講座
こちらのYouTubeすごく参考になりました!
こういうのがすぐ調べて見られるとは良い時代になったなぁ~

こちらのユーチューバーさんは普通の魚のおろし方から
巨大魚や巨大イカをおろしていてすごく面白かった!

今月くらいには釣りデビューできそうです。