15年保留にしていた大学のレポートを出さないといけなくなった!!

15年前に卒業したレポートが再提出になっていたことが判明!!

15年って・・!!生まれた赤ちゃんがが中学生になっちゃう年月。

これなんでわかったかといいますと

私、この秋に通信制大学の心理学科に入学することになったのです。
4年制大学を卒業しているので、3年生からの編入ということになるので

以前卒業した大学の卒業証明書と成績証明書が入学に必要となり
取り寄せたところ、「教育心理学」のレポートが再提出になっていますので
今回は成績証明書と卒業証明書を発行しますが、今後証明書が必要な場合レポートを再提出しないと発行ができません。というお知らせが・・・。

とりあえず、入学する書類は揃ったので、今回する入学の成績表には教育心理学もちゃんと単位がとれているということになっています。優・良・可の「可」の成績だけどね・・

経緯を前の大学の事務局からうかがったところ

授業を受けて、レポートを提出して合格をもらうという流れなのですが
そのレポート、私が卒業ギリギリで駆け込みで提出したのです。

教授の都合もあって、採点に時間がかかるものだったため、
卒業単位認定になり、卒業証書ももらい、晴れて卒業したのですが

卒業後、再提出指示の連絡が来ていたらしいのです。

らしい。というのは、来ていたけどそんな昔のこと覚えていないし、卒業しちゃったから私がスルーしたんだろうなぁ。

事務局の方に「まじですかー!!卒業取り消しとかなります?」と

聞いたところ、単位は足りているから卒業取り消しにはならないけど、必須科目だったため、再提出してもらわないと・・・ということでした。

レポート提出しないことのペナルティもないのですが
証明書の発行ができなくなるので、再提出さえすれば、レポートの採点に関わらず証明書は発行できるとおっしゃってました。

ということは、裏を返せば証明書が不要なら、再提出しなくってもいいということなんですが・・・なんかそれは中途半端でやだなーと思い、再提出となりました。

15年経過してるのにー!!!

一部の刑事事件だって、15年経過してたら時効が成立するのにー!!

教科書やレポート用紙も全部捨てちゃったから
書くものないんですよね〜ということも伝えたところ、特例で
(そりゃ特例だよなぁー15年経過してレポート提出するのって、前代未聞私くらいじゃないの!?)
教科書やレポート用紙を無料で送ってくれるということになりました・・。

事務局の人も驚いただろうなぁ〜。

レポート再提出された先生も驚くだろうなぁ〜。

大学のレポートには、時効は成立しない!ということがわかりました。
皆様もお気をつけて!(こんなケース経験する人皆無だろうけど!)

新しい大学とともに、再提出レポートの勉強もがんばります・・結構忘れているから教科書またしっかり読まないといけません・・・

魚釣りはハードルが高い話

女性の新しい働き方委員会稲垣佳美さん
と話していて、私の性格とか強みとかモチベーションがどこであがるかすごくよくわかっている方なので

とあることのアドバイスの一つに

釣りやってみれば?

ということを言われたんです。
(とあることについては、機会があればいずれ・・・)

釣りって、魚を釣る釣りです。
フィッシングサイトとか、人をだます釣りではありません。念のため~!

釣りって、女性の方もやっている人はいるのですが
他のスポーツに比べて女性人口がかなり少ない!!

例えば以前やっていた、ダイビングは
女性と男性の人口は半々くらいでした。
そしてやりたい、と思えば
ダイビングスポットに行くと、初心者歓迎体験教室も結構あるし
ネットのサイトもきれいで、初心者でも大丈夫!!ということを
かなりアピールしているんです。

釣りの場合は、結構サイトを調べたんですが、
あんまり見つからないんですよね~

何が必要なのか、まったくわからないよ~!という人には
なかなかハードルが高い業界でした。

そもそも男性ばかりなので、なんていうんでしょうか・・・ネットのサイトも地味だったり、ツワモノが集う!!というイメージのサイトばかり!!

そもそも女性の釣りって、旦那さんとか彼氏、お父さんがやっていて
そこから教えてもらうというルートになっているんでしょうね。

それがないと、きっと女性は釣りは一生やらないという人が殆どなんだろうなぁと思います。

スキーとかスノーボードとかだともうちょっとハードルが低いから
今はやってなくても行ったことあるよ。という人も多いんですけど・・・

後は釣りは一度覚えたら、自分のペースで一生続けていく人が多いため
新規顧客を開拓しなくても、リピーターさんがとても多く、リピーター満足度が高いレジャーになっているのかもしれません。

Facebookの釣りのグループに入ってみたらやはり圧倒的に男性が多かったです。もちろん女性もいますが割合は1割くらいじゃないのかなぁ。

とはいっても、女性は釣りしないで!!と思っている
釣り男性はとても少ないという感じもします。

釣りは体力もいるし、釣った魚をさばいたり、エサがグロテスクなものも中にはあって、なかなか女性は魚を触れないという方もいるからしかたがないのかもしれません。

Facebookグループで質問したら、いろんな方が答えてくださっているし
ジェントルマンが多いのね。と、釣り人への好感度も上がりました。

私は自分でとった命を自分でいただく。という視点は大切だと思っているので、命の大切さを知れる釣りは、やはり経験しておきたい!と思いました。

いろいろ調べた結果、全くはじめてについては、
・近隣の海釣り公園で行われるワンデー釣り教室へ参加したり、レンタルできる施設へ行く
・ちょっと慣れてきたら、初心者歓迎の船の釣りへ参加する

というルートが良さそうです。

慣れたら、私は千葉住みなので、車でちょこっと近隣の海へいって
晩御飯のお魚を釣ってくることができそう!!
魚好きだからすごく楽しみ!

<関東のレンタルできる海釣り公園時々教室もやっている施設>

東京都江東区立若洲公園
千葉県市原市海釣り施設
神奈川県城ヶ島釣り堀
公益財団法人日本釣振興会(全国の釣り教室の案内がある)

釣りがはじめての人のための、釣り講座
こちらのYouTubeすごく参考になりました!
こういうのがすぐ調べて見られるとは良い時代になったなぁ~

こちらのユーチューバーさんは普通の魚のおろし方から
巨大魚や巨大イカをおろしていてすごく面白かった!

今月くらいには釣りデビューできそうです。

企業向けキャリア教育・コンサルティング事業はじめます

女性の新しい働き方委員会の運営委員が

企業・法人向けのキャリア教育・コンサルティング事業をはじめます。

会社を経営されている方、部下をお持ちの方
ご相談に応じてカスタマイズの研修が可能となります。

個人の方も、企業や団体の方ににお声がけいただけたら嬉しいです!

株式会社中山アカデミーの事業の一環となり、
私、武田かおりもメンバーにはいっております。

事業内容はこちらからどうぞ!
https://nakayama-academy.net/business/

 

武田かおりプロフィール


武田かおり
東京出身(東京・全国でセミナーやカウセリングを行っている)


・心理カウンセラー
・明星大学通信教育課程 人文学部教育心理学科卒/教育心理学士
・104番号案内コールセンターにて
 スーパーバイザーとして10年勤務
 お客様相談(クレーム)担当
 内部監査員・コミュニケーター育成業務に従事
・クレーム対応総数5000件以上、月に100件以上
・相談業歴8年 現在までのクライアント数5000人以上
・過去セミナー実績 150回
・イギリスでのセミナー実績あり

働きながら通信教育課程を卒業し、コールセンターに勤務後
20代~50代の女性向けに自己実現のための相談やセミナーを行っている。
海外在住日本人への相談やイギリスでのセミナーも開催。
コミュニケーションスキルアップ・お客様対応・メンタルヘルス・自己他己実現のマインドセット変革を行う。

通信制大学を卒業した話

私は通信制大学を6年かけて卒業しています。

高校→専門学校→通信制大学という一般的ではないルートを通って大学を卒業しました。

高校の時、大学への推薦入学枠があって、大学進学のことも考えたんですが、家の経済状況が傾いていて、4年間学費を払ってもらうのは難しく、1年間の専門学校なら、経済的な負担もないかなということもあったことと、
当時は花屋や花関係の職種にいきたいと思ってフラワーとバイオテクノロジーの専門学校へ行きました。

専門学校は勉強もおもしろかったけど、クラブへ遊びに行ったり、旅行にいったり、飲みにいったり、華道やフラワーアレンジを楽しんだりということが多かったです。

このまま就職してずっと働くのか・・・それはなんだか息苦しい感じ。
モラトリアム期間(猶予期間)を継続したい!という願望と
花屋はちょっと重労働なのでやりたくないなとも思ったのと

私自身不登校の経験もあり、家族も精神疾患が多い家系であり
人の心理にはもともと興味があって、本を読んでいました。
そこから、やっぱり大学にいって、心理学も学びたいなと思いました。

親には学費は頼めない状況だったため働きながら自分で学費を払える通信制大学に入学しました。

当時はオンラインの授業はないので
大量に届いた教科書を読み、図書館で調べ、レポートを提出し

一年間トータル約2.3週間だったかな。夏や冬に、スクーリングといって大学に実際に通います。

通信制大学って、当時卒業率が20%以下で
スクーリングで会った友人も2年目に少なくなり、3年目に少なくなりというようにどんどんと減っていきます。

私は飽きっぽい性格で、継続していくことが苦手だったので
3年目くらいになると、もう飽きちゃうんです。

単位は4年間で128単位必要なのですが、3年で80単位くらいとれて
4年目はあまり勉強せず、5年目からまたがんばって単位をとっていきました。

勉強した内容は面白いし興味がある!という内容もあるし
なんでこんなこと学ばないといけないのか!というものもあるけど
やらないと卒業できないので、もくもくと勉強していました。

通信制大学は学費が安いとはいえ、20代はじめに、自分の一人暮らしの生活費と学費をアルバイトでまかなっていたので
結構お金に苦労した覚えがあります。

通信制大学を時間がかかったけど卒業できたのは
我ながら頑張ったなぁと、卒業証書をもらったときは、感無量でほっとしました。


通信制大学で出会った人は、アルバイト、OL、サラリーマン、学校の先生、主婦、美容師、若い人も年配の方もさまざまな立場の人がいました。

相談に来られる方の中に「親が大学に行かせてくれなくて、少しうらんでいる」とおっしゃった方が複数人いました。

今でも学びたいのであれば働きながら通信の大学でも可能です。

私の弟と姉は、高校卒業以降は専門学校だったのですが、どちらも奨学金をもらって親にはお金を出してもらっていません。

どんな時でも勉強ってし続けることはできます。
また通信の大学行こうかな!と検討中です。